Laravel githubからcloneしてきた時に必要なこと。

個人開発なのでgithubそんなに詳しく無いんですが、今回ローカルにプロジェクトが無いLaravelプロジェクトを展開するにあたって少し複雑な作業があったのでメモします。MAMP環境です。

htdocs内にcloneする

まずはcloneしないと始まらないので、htdocsをターミナルで開いた状態でcloneします。

git clone (それぞれのリポジトリ.git)

composerを使って必要ファイルを再取得

このままだと必要なファイルが揃ってませんので、

composer install

このコマンドで必要なライブラリを再取得します。

.envファイル設定

この状態だと.envファイルが無い為エラーが発生します。
まずは.env.exampleをコピペし、ファイル名を.envに変更してください。
その後、

php artisan key:generate

を実行してください。すると.envのAPP_KEYが自動で更新されます。
これで必要な作業は完了です。

まとめ

慣れれば簡単ですが、Laravel開発歴が短い方は戸惑ってしまうところだと思います。また別の機会にcloneした際は、この内容を思い出していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました