アドセンス対策始めようと思ったら秒で審査通った話

こんにちは。muchiです。タイトルは若干詐欺です。秒は嘘です。正しくは1日です。
このブログは今まで技術的な内容しか書いてませんでした。この状態で何度かadsense審査出してたんですが、通らなかったです。なので

「これは対策が必要だな」

と思ってちょっと作業したら、すんなり審査通ってしまいました。
もし、似た様な「専門的なブログ」を運営していて尚且つ審査に通らない方は参考にしてみてください。

通らなかったときの状況

まずは通らなかったときの状況を羅列します。

  • 記事数は13
  • 全てコードや環境構築に関する内容
  • 初期テンプレート感が凄かった
  • 微妙に表示速度が遅い

思い付くところといえばこんな感じです。

記事数について

調べると色々と出てきますね。最低でも20は必要!とか内容さえよければ5でも通る!とか。
まず、これだけは経験から言えるんですが、

『昔と全然難易度が違う気がする!』

昔はAmazonリンク貼って、商品について解説した記事を5つくらい書いたら通りました。簡単ですね。
まずはそのアドセンス解説記事の執筆日を見てください。今年もしくは去年くらいの内容の物だけ参考にする様にしましょう。

そして自分の記事のストックから言えば、10以上あれば無難なのでは?と言った感じです。

しっかり見た目を整える

ここからはアドセンス審査のために改善した点です。
まずは「ちゃんとブログっぽくした」という点。

具体的に言えば、

「テンプレートの変更」
「自己紹介を設置した」

の2点です。このブログはWordPressで運営しています。なので上記の2つも難なく準備することができました。

カラーを出せる記事を書く

今までは技術系の情報しか載せていませんでした。こう言った情報って自分でも見直してみると、他のサイトと内容がほぼかぶってしまうんですね。もちろん細かい部分を見れば、環境や最終的な目的が違うからやっていることも微妙に違うんですけど。

このままだとコピペブログとして判定されるのかなと思い、自分の体験や言葉中心の記事を書いてみました。

いっぱいこんな感じの記事書けばいつかは通るだろう!と思って始めたら、一発目で通ってしまいましたね。やればできる子。

多分ですが、体験や感想を交えた、自分にしか書けない記事というのが良かったのではないでしょうか。

表示速度改善

このブログはWordPressのCocoonというテーマを使っています。Cocoonには表示の高速化は簡単な設定でできてしまいます。皆さんもお使いのテーマ等あるでしょうから、各自の環境でできることをやってみてください。

PageSpeed Insights

こちらで表示速度スコアを確認できます。自分の場合、PCは特に問題なかったのですが、スマホ表示は改善前が50以下で赤色でした。
現在は広告が表示されているのでまた少し重くなってますが、アドセンスの審査に通った時は70くらいでした。

その辺りをまずは目指してみては?

まとめ

アドセンスって何より明確な基準がないことが対処しづらいですよね。出来ることをコツコツやってみるしか方法はないかと思います。怪しい情報に流されず、あなたらしい記事を作りながらブログサイトとして見た目や機能性を作り込めばいつかは必ず合格できますから。頑張ってください!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました