[flutter]アプリアイコンを公式の方法で一括設定する

Level★★☆☆☆
Pointむしろアイコン画像準備の方が大変

アプリをリリースに向けて準備していく中、地味に面倒なのがアプリアイコンの設定です。特にクロスプラットフォーム開発だとiOSとAndroidそれぞれで何個もサイズが違うものを準備する必要があります。そんな面倒な作業を行わなくても良いように、Google謹製ではないものの、ほぼ公式のようなパッケージがあるので使ってみましょう。

準備、インストール

画像は各自で準備しておいてください。正方形かつ1000px*1000px以上のサイズであれば大丈夫かと思います。

flutter側はpubspec.yamlのdev_dependencies内に以下を記述。

dev_dependencies:
  flutter_launcher_icons: ^0.8.1

現時点での最新バージョンは0.8.1でした。皆さんも最新バージョンを確認してください。

そして以下の記述を必ずファイルの末尾に追加。

flutter_icons:
  android: true 
  ios: true
  image_path: "assets/icon/icon.png"

image_pathは実際にアイコン画像がおいてある場所を指定してください。

そしたら以下のコマンドを実行。

flutter pub get
flutter pub run flutter_launcher_icons:main

成功した場合は以下のような文が表示されているはずです。

✓ Successfully generated launcher icons

終わりに

どーしても他のクロスプラットフォーム開発ができるフレームワークと比べてしまいますが、本当にflutterは便利ですね。

本来ならOS毎に複数の画像サイズを準備して、然るべきフォルダに配置したりする必要があるのですが、その手間が一切無いのはかなりストレスフリーです。

ここまできたらリリースまで後少しです。頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました